駐車場経営の基礎について確認

まずは、駐車場経営の種類についてお伝えします。駐車場経営にあたっては、はじめにどの様なパーキングエリアを運営を行うのかを考えないといけません。その選択肢は、「月極駐車場」か「コインパーキング」かの2つです。

それぞれの特性を見て行きたいと思います。月極駐車場では、3つの経営方法が存在します。一つめが、駐車場を借り入れる人の募集から賃貸料の回収まですべてを個別に行う方法です。二つめが、募集や賃料の回収、トラブル時の対応などを事業者に事務手数料を払ってお任せする「管理委託方式」。そして最後が「一括借上方式」です。 一括借上方式では、駐車場が満車になっているか空きのあるかに無関係に、契約した業者から土地の所有者に対して毎月一定金額が払い込まれます。駐車場の稼働状況で収入に変化があるリスクはありませんが、業者には管理委託よりも高い取り扱い手数料を支払う結果になります。コインパーキングの場合は、精算機やロック板など専用の設備を準備しないとならないため、すべてを自前でコントロールすることは難しく、募集や管理は業者に委任することになるでしょう。機器の設置を行う方法は、自前で行うか業者に頼むかの2種類です。初期投資を自前でする場合は「自己経営方式」、業者に行ってもらう場合は「土地賃貸方式」という言い回しをします。駐車場経営において最近注目を集めているのが駐車場シェアサービス。駐車場シェアサービスは設備投資不要、登録無料、月額費用無料ではじめられる新しい駐車場経営です。中でも手数料が低い